クロネコヤマトの引越し

クロネコヤマトにもあった! 引越しサービスについて

 

クロネコヤマトと言えば、まず「宅急便」を思い浮かべますが、実は、「引越しサービス」があります。

 

クロネコヤマトの引越サービスとは、どんなものがあるのでしょうか。

 

クロネコヤマトの知られざる引越サービスの特色や、知って得するサービスをまとめました。

 

 

使える! クロネコヤマトの引越しサービス

 

引越しらくらくパック

 

クロネコヤマトと言えばまず「宅急便」と思いますが、実は「引越しサービス」があります。

 

こちらのサービスを展開しているのは「クロネコヤマト」ではなく、同じグループ会社の「ヤマトホームコンビニエンス」になります。

 

ヤマトの引越しは、何と言っても87年の引っ越し大手としての信頼と実績の安心感。

 

そして業界トップクラスのネットワークがあり、社員教育も徹底しています。

 

ただしその分、やはり費用はそこまで安くはならないのでは……?と、気になるところではないでしょうか。

 

そんなクロネコヤマトの引越しサービスにはどんな内容があるかを見ていきましょう。

 

クロネコヤマトの単身引越しサービス

 

クロネコヤマトの単身引越しサービス

 

まず、一人暮らしの単身者がお得な料金で引越しできる単身引越しサービスです。

 

他の人の荷物と一緒に運んだり、細かな日時を指定できないかわりに安い料金で引越しできます。

 

ちなみに、家具家電レンタルをプラスしたプランもあり、新生活のための資金が少ない人には嬉しいサービスです。

 

単身赴任や長期出張のように、期間限定の方にも、家財レンタルは便利ですね。

 

買取りサービスでは不用の家具家電を、クロネコヤマトが買い取ってもくれます。

 

単身引越ジャストサービス

 

「単身引越ジャストサービス」は、日にちや時間を指定できます。

 

特殊な名前をしていますが、つまりは普通の引越し(チャーター便)のことですね。

 

引越らくらくタイムリーサービス

 

クロネコヤマトの引越しらくらくサービス

 

「引越らくらくタイムリーサービス」は、クロネコヤマトの家族(ファミリー)向けプランです。

 

こちらもいわゆる普通の引越しですね。

 

クロネコヤマトのファミリー向け引越サービスでは、最低限の基本サービスにプラスして、オプションサービスをつける仕組みになっています。

 

無駄なサービスは不要、という方におすすめなサービスプランです。

 

建替引越パック

 

そのほか、建替引越パックがあります。

 

こちらは、建替えやリフォームで不要な家財をトランクルーム(コンテナ等)に一時保管できるサービス。

 

トランクルームでの預かり期間は5ヶ月以内で、それ以上は別途相談です。

 

不要品の引取も行っています。

 

「リフォーム引越の達人」も!

 

建替引越サービスに似ているのが、「リフォーム引越の達人」です。

 

これは、置き場のない家財を1ヶ月だけ保管してくれるサービス。

 

1ヶ月といっても、最長5ヶ月間の延長が可能ですよ。

 

「リフォーム」とありますが、リフォーム以外でも使えます。安心して下さい。

 

簡単にいえば、「建替え引越しサービス」が長期用で、「リフォーム引越の達人」が短期用、という違いでしょうか。

 

預けたい荷物の量に合わせて、

 

  • 2t車タイプ(約10m3)
  • 3t車タイプ(約17m3)

 

の2つのタイプを選ぶことが出来ます。

 

家具の配置換えや要らない家財の引取も行ってくれるので、ぜひ利用してみてください。

 

新居への入居の際は、3ヶ月間なら配置換えをしてくれるので、非常に便利です。

 

 

近距離引越しに「おまかせフリー割サービス」

 

クロネコヤマトのおまかせフリー割

 

近距離向けのサービスとして「おまかせフリー割サービス」もクロネコヤマトにはあります。

 

近距離といっても輸送距離は50キロですので、県をまたいでもたいていは大丈夫そう。

 

それよりも、家財量が15?(立方メートル)となっていますので、こちらのほうが心配かもしれません。

 

ちなみに5?(立方メートル)で押入れ2段分少々です。

 

こちらのサービスには、クロネコヤマトのドライバーと作業スタッフの2名がつきます。

 

家財を単品で輸送する「らくらく家財宅急便」

 

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便では、家財を単品で輸送。

 

梱包から配送、設置までおまかせです。

 

自宅まで電話一本で引き取り、梱包、届け先での開梱と設置もしてくれます(設置は有料オプション対応の場合もあります)。

 

少ない荷物での引越し、家具家電の売買、不用の家具家電を実家や友人宅に単品で送りたい時におすすめのサービスです。

 

伝票ももちろん持ってきてくれます。

 

届け先で開梱し、不用になったダンボールといった資材も回収してくれます。

 

クロネコヤマトで海外への引越しは?

 

次に海外引越しですが、海外に付き物の煩わしい手続きもクロネコヤマトにお任せできます。

 

  • 引越しらくらく海外パック
  • 海外引越しスタンダードプラン
  • 海外引越ペーシック
  • 海外引越単身プラン

 

のプランがあります。

 

家財保管サービスではweb上で預けた家財の確認管理が可能です。

 

クロネコヤマトの引越サービスまとめ

 

以上のように、プランの種類が豊富なのもクロネコヤマトの特徴ですね。

 

 

クロネコヤマトの引越し単身パックはこんなに安い!

 

ヤマトの単身引越パック

 

引越し単身パックは、専用のBOXに荷物を入れて、他の荷物と一緒に運ぶので、料金がとても安くなるという仕組みです。

 

普通の引越しであれば、2トントラックを少なくとも1台、そして運転手も最低一人は必要になり、トラック手配の費用や人件費がかかります。

 

どう安く見積もっても4万〜5万円はかかってしまうでしょう。

 

一方で引越し単身パックなら1万円程度で済んでしまうのです。

 

とってもリーズナブルですよね!

 

引越し単身パックは引越し業者各社色々とサービスを提供していますが、詳細はそれぞれ異なるので、内容を確認して、複数の会社から見積もりを取ることをお勧めします。

 

クロネコヤマトの引越し単身パックの料金とBOXの大きさは?

 

クロネコヤマトの引越しサービスでは、2種類の単身パックが提供されています。

 

その名も、「単身引越サービス」と「単身引越サービスmini」です。

 

この2種類の単身パックを上手く使えれば、家族での引越しでも、単身赴任でも、簡単にコストを抑えられますよ。

 

まずは、2つのプランの違いを見てみましょう。

 

その違いとは、ズバリ、荷物の量

 

「単身引越サービス」の場合は、

 

ヤマトコンビニエンスの単身引越サービスのBOXサイズ

 

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール箱 約10箱(350mm×430mm×310mm)
  • ふとん袋 1袋
  • スーツケース 1個

 

が1BOX当たりの荷物量目安です。

 

一方、「単身引越サービスmini」の場合は、

 

ヤマトコンビニエンスの単身引越サービスminiのBOXサイズ

 

  • ダンボール箱 約15箱(350mm×430mm×310mm)
  • ふとん袋 1袋
  • スーツケース 1個

 

が1BOX当たりの荷物量目安です。

 

あくまで「目安」ですので、ご留意ください。

 

実際、BOXに荷物を積んでみないと入るか分からない、というのが正直なところです。

 

家電・家具の幅をちゃんと確認するようにしましょう。

 

ただ、「らくらく家電宅急便」も同時に利用する選択肢もあるので、BOXに収まらないとダメなわけではありません。

 

細かい比較は以下の表を参考にしてください。

 

サービス名 単身引越サービス 単身引越サービスmini
1BOXの大きさ 縦1.04m×

横1.04m×
高さ1.70m
=1.83?(立方メートル)

縦1.04m×

横1.04m×
高さ1.30m
=1.40?(立方メートル)

最安値 12,000円(税抜)〜 11,000円(税抜)〜

 

また、クロネコヤマトの単身パックの特徴は、宅配便感覚でできてしまうことです。

 

運んでほしい荷物をクロネコヤマトのスタッフに伝えたら、後の搬入出はスタッフにおまかせ。

 

なんと面倒な家具や家電の梱包まで、スタッフの方でしてくれます。

 

(もちろん、小物の梱包は自分でやることになります)。

 

届けたい日と時間帯を指定して、後は待つだけ。

 

引越し単身パックは単身赴任の人や、就職、入学して一人暮らしを始める人、引越し先で大きな家具や家電を購入予定の人に向いています。

 

一人暮らしだからといって、必ずしも単身パックではないかもしれませんね。

 

人によっては大きなソファーやピアノなど大型の家財を運ぶため、単身パックでは済みません。

 

反対に、家族での引越しでも、単身パックを利用している方は、それなりにいらっしゃるようです。

 

これらはサービス内容まで含めて、どちらがおすすめというわけでもありませんので、各社の見積もりや内容を比較しないと本当にお得な、自分のピッタリのプランはわかりません。

 

アリさんマークのミニ引越しプラン

 

アリさんマークの引越社のミニ引越しプランは学生やシニアの方、単身赴任や社会人の一人暮らしなどの荷物が少ない引越し向けのプランです。

 

通常の引越しでは運転手、そして荷物の搬出などの作業のためのスタッフが2、3名と、結構の人数が引越しに取りかかるので、それなりに人件費がかかります。ミニ引越しプランは、荷物の量に応じた人数で作業にあたってくれるので、ムダなく、かつ、必要な人員は来てくれているので、運搬の手伝いの必要もありません。

 

また、時間制でもないため、「急げ!」なんてこともなく安心して利用可能です。荷物が少ないからといって、作業の手抜きもなく、きめ細かいサービスを提供してくれます。

 

ちなみに、下着類や貴重品は自分で荷造りしておきましょう。トラブルを未然に防ぐためです。さらに作業終了後(あるいは依頼コースによってはトラックへの積み込み完了後)に10分間のサービス(オプション)をしてくれます。

 

簡単な掃除や配置換え、荷解きの手伝い等、ちょっと手伝ってくれたら嬉しい、とお願いすれば、快く手伝ってもらえます。しかも無料で!これはなかなか嬉しいサービスですよね。

 

アリさんの他に、大手で人気といえば、クロネコヤマト。荷物の少ない人なら単身パックがよいですし、ファミリーでの引っ越しも料金が安くサービスも良いと評判です。

 

引っ越しは複数の業者を比較することで料金が大幅に安くなります。クロネコヤマトの他に、サカイ引越センター、アート引越センターなどいろいろ大手はありますので、ぜひ、比較検討してみてください。

 

 

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便について

 

ヤマトのらくらく家財宅急便

 

クロネコヤマトの宅急便。

 

すっかりサービスとして定着していますが、これって依頼できる荷物の大きさに限度があるのをご存知ですか?

 

クロネコヤマトに限らず、宅配便や宅急便の配送料は、サイズや距離によって決まってきます。

 

ちなみにクロネコヤマトの場合は、160センチまでなのです。

 

また重さも25キロを超えるものはダメです。

 

とはいえ、例えばインターネットオークションでタンスやソファ、あるいは大型の家電を売買した時とか、不要になった家具家電を実家に送るとか、友達に譲るなど、自分では運べないような荷物、どうやって送ろうか困ってしまいますよね。

 

そんなとき便利なのがクロネコヤマトの 「らくらく家財宅急便」です。

 

申し込みは、電話あるいはインターネットでクロネコヤマトに連絡するだけ。

 

指定した日にち、時間にスタッフが引き取りに来てくれます。

 

そして送る荷物(家財や家電)を丁寧かつスピーディに梱包して、運び出してくれます。

 

さらに届け先ではすぐに使えるようにクロネコヤマトのスタッフさんが開梱、設置までしてくれるというとても気の利いたサービスです。

 

ただし設置は、あくまで食器棚を指定の場所に置く、2段式の食器棚は重ねておいてくれるといった意味です。

 

それ以外は、原則、有料のオプショナルサービスになります。

 

例えば、

 

  • ベッドの組立
  • エアコンの取り付け・取り外し
  • テレビやDVDの配線
  • 洗濯機の取り付け

 

は、オプションサービスになります。

 

また、玄関から荷物を運び込めず、クレーン吊り上げになるものも別料金です。

 

さて、クロネコヤマトのらくらく家財宅急便の料金体系ですが、9つのランクに区分されていて、大きさと距離で価格が設定されています。

 

小物から大物の品まで幅広く対応していて、いいですよ。

 

佐川の単品プランも家具ひとつ送りたいときに便利

 

佐川の単品プラン、ご存知ですか? こちらはクロネコヤマトのらくらく家財宅急便と似たサービスです。

 

例えば「いらなくなったコタツを実家に送りたい」とか、「近くの友達にタンスを譲りたい」「ネットオークションで売れた品物を送りたい」、『テーブルを買い替えたいけど、捨てるのはもったいないから実家に送りたいな」というときに便利なサービス。普通の宅急便では送る事が出来ない大型サイズの荷物を送る事が可能です。

 

だから、引越しとまではいかないけど、自分一人ではちょっと運ぶのが難しいといった大型の家具や家電製品を送る時にうってつけです。あるいはミニ引越しのときにもとても便利です。

 

申し込みすれば、スタッフが引き取りに来てくれ、梱包、搬出、輸送、お届けしてくれます。10キロまでの近距離なら5250円から利用可能なのでリーズナブル。さらにオプションサービスでアップライトピアノやグランドピアノ、電子ピアノなども別送扱いですが運んでくれますし、要らなくなった家電の引き取り、廃棄も請け負ってくれます。

 

さらにエアコンの脱着工事、クリーニング、乗用車の陸送サービスまで。単品プランと合わせて、色々上手に組み合わせて利用すれば、思いがけなくラクに色々な荷物の配送が出来るかもしれませんね。

 

なお、佐川には「大型家具・家電設置輸送サービス」というのもあり、こちらは法人限定サービスですので、通常の引越しの方には関係ありません。

 

佐川とクロネコヤマト、ぜひ比較してみてください。

 

 

申込みから支払いまで! クロネコヤマトの小さな疑問を徹底解明

 

いざクロネコヤマトで引っ越しをするにしても、あれこれ疑問がでてきませんか?

 

  • 申し込みはどうすれば良いか
  • 見積もりの訪問はどんな感じか
  • 料金って時間帯で変わるのか
  • ダンボールの規定はどのくらいか
  • 支払いって何でできるか

 

このような小さな疑問全部に、お答えしちゃいます!

 

この項での「単身引越サービス」とは、「単身引越サービス」「家具家電レンタル×単身引越」「単身引越ジャストサービス」の3つのサービスを意味します。また、「家族引越サービス」とは、「引越らくらくタイムリーサービス」「建替引越パック」「リフォーム引越の達人」「高齢者ホーム入居サービス」の3つのサービスを指します。

 

 

クロネコヤマトの引越サービスの申込み方法

 

ヤマトコンビニエンスの申込み方法

 

クロネコヤマトの引越サービスは、WEBや電話で申込みできます。

 

問い合わせの電話は8:00-21:00の間、年中無休で受け付けているので、不安なことがあれば直接尋ねると良いでしょう。

 

申込みの際に必要な情報は、

 

  • 名前
  • 引越前の住所(現居)
  • 引越先の住所
  • 電話番号
  • 引越希望日
  • 引っ越す人数(家族引越サービス利用者のみ)
  • 間取り(家族引越サービス利用者のみ)

 

です。

 

手元にメモしてから申し込めば、スムーズに申込みできますよ。

 

クロネコヤマトの見積もり方法は?

 

申込み後、見積もりになります。

 

キャンセルの場合や申込み内容の変更は、電話で受け付けています。

 

ちなみに、引っ越し業界は、引越希望日のピークである3/20〜4/5あたりがシーズン期間になります。

 

その期間は、基本料金にプラスして「シーズン料金」が加算されたり、電話がつながらなかったり、ということもあるので、余裕をもった申込みが大切です。

 

どうしても電話が繋がらない場合や保留が長く続く場合は、WEBの問い合わせフォームでも対応してくれますよ。

 

見積もり方法はサービスによって違う

 

クロネコヤマトの見積もり方法は、利用するサービスによって異なります。

 

単身引越しサービス

 

クロネコヤマト単身引越しプランの見積もり

 

クロネコヤマトの単身引越しサービスの見積もりはWEB・電話によって気軽にできるんです。

 

ただ、WEBや電話での見積もりだと、情報が少ないために、実際にかかる料金と大きく違ってしまうことがよくあります。

 

見積もり額をより正確に出すためには、詳細の情報を依頼側から提示する必要があります。

 

クロネコヤマトのスタッフの対応は丁寧だと評判で、引っ越しの知識が少ない方でも、よく話し合えば、希望通りの引っ越しができるはずです。

 

ちなみに、クロネコヤマトの単身引越しサービスでは、基本的に訪問での見積もりを行っていないそうですよ。

 

家族向け引越サービスの場合

 

クロネコヤマト家族引越しプランの見積もり

 

家族引越サービスは、単身引越しサービスに比べ、荷物の量などが異なります。

 

そのため、クロネコヤマトの家族引越サービスでは、訪問で見積もりを行っています。

 

時間がかかりそうなイメージですが、依頼者の都合に合わせて見積もりしてくれますよ。

 

実際の新居の間取りや荷物量を見ながら、WEBや電話よりも正確な見積もりを出せます。

 

クロネコヤマトの見積もり訪問って大丈夫?

 

ヤマトコンビニエンスの見積もり訪問

 

引っ越しの見積もり訪問は、値切り交渉もできるけど同時に営業もあるので断りづらい、というイメージをお持ちの方も多いのでは?

 

クロネコヤマトの引っ越し見積もりはどうなんでしょうか。

 

クロネコヤマトの見積もり訪問、評判は?

 

口コミを見ると、クロネコヤマトの見積もり訪問の評判は良いようです。

 

営業はしつこくなく、引っ越しのアドバイスをくれる等の気遣いもあった、ということでした。

 

引越し業者をクロネコヤマトに決めた理由として、「料金」と一緒に「見積もり時のスタッフの対応」が挙がっているほどです。

 

どこまで見られる? 見積もり訪問の前準備

 

見積もり訪問では、どのくらい家を整理しておくべきでしょうか。

 

ちょっとしたお客さんなら、きれいな一部屋に誘導して事なきを得ますが、見積もり訪問ではそうもいきません。

 

見積もり訪問の前準備として、できるだけ部屋を片付けておきましょう。

 

引越し業者は、引っ越しで移動させる荷物を見にやってきます。

 

家が散らかっていると、見積もりを誤ってしまうことも。

 

引き出し1つ1つをチェックする必要はないでしょうが、物の収納具合をチェックするために押入れを開けることがあります。

 

絶対に見られたくないものは事前に風呂場へ隠しておくと、問題なく業者との打ち合わせができると思います。

 

ちなみに、引っ越しの依頼者本人でなくとも、立会人がいれば見積もり訪問は実施可能です。

 

その場合、細かな打ち合わせや値切り交渉は難しいというデメリットもあります。ご注意ください。

 

見積もり前にちょっと待って! 必要な準備

 

見積もり時には、多くの情報が必要になります。

 

見積もりの前に、

 

  • 引っ越したい日付
  • 引越し先の間取り・作業スペース(トラックを駐車可能か)
  • 運びたい荷物の大きさ・量
  • オプションサービスの必要有無
  • 不用品の処理方法

 

の情報を把握しておくと、より正確な見積もりを出せるでしょう。

 

上手くやれば、低価格でサービスを利用できますよ。

 

クロネコヤマトの引越しでかかる料金は?

 

やっぱり料金が1番気になるところですよね。

 

実は、クロネコヤマトの料金は他社に比べて低価格だと好評なんです。

 

ダンボール代から引越しの時間帯による料金の違いまで、クロネコヤマトの引越しに関するお金の話をしちゃいます。

 

知らなきゃ損! >クロネコヤマトの割引制度

 

クロネコヤマトの引越しは、普通の値段も安めなんですが、料金の割引制度も充実しています。

 

クロネコヤマトの割引制度

 

WEB割引

クロネコヤマトの引越しを経営するグループ企業「ヤマトホームコンビニエンス」公式サイトの「単身見積もり(料金検索と予約お申し込み)」フォーム、または専用の携帯サイトから申込むと……1件あたり2,000円(税抜)引き!
*複数の、荷物の搬入出が同日および搬入出先が同一の申込みは、割引は1件分になります。

 

平日割引

荷物の搬入出が両日とも平日だと確定したら……1件あたり2,000円(税抜)引き!
*複数の、荷物の搬入出が同日および搬入出先が同一となる申込みは、割引は1件分になります。

 

早期申込割引

搬出日の2週間以上前に作業日を確定すると……1件あたり1,000円(税抜)引き!
*複数の、荷物の搬入出が同日および搬入出先が同一となる申込みは、割引は1件分になります。

 

複数BOX割引

単身引越サービスおよび単身引越サービス(mini)でBOXを2本以上利用すると……1BOXあたり1,000円(税抜)引き!
*らくらく家財宅急便も一緒に利用する場合は、割引になりません。

 

平日割引 WEB割引 早期申込割引 複数BOX割引 その他の割引
平日割引 併用可 併用可 併用可 併用不可
WEB割引 併用可 併用可 併用可 併用不可
早期申込割引 併用可 併用可 併用可 併用不可
複数BOX割引 併用可 併用可 併用可 併用可
その他の割引 併用不可 併用不可 併用不可 併用可

(ヤマトコンビニエンス公式HPより)

 

割引制度を上手く使って、お得に引越しましょう。

 

時期・時間帯で料金変わるの?

 

一概には言えませんが、引越し業界全体として、料金が搬入出の時期・時間帯によって変わってしまう傾向があります。

 

事実、クロネコヤマトでは、3/20〜4/5をシーズン期間と定めており、1BOXあたり5,000円ずつ加算されてしまうんです。

 

引越しの経費はできるだけ抑えたい! というのは、当然の心理でしょう。

 

では、いつ引っ越すのが一番お得なのでしょうか。

 

引越し料金の相場から、引越しにお得な時期を探ります。

 

どの時期が安い?

 

クロネコヤマトの引越が安い季節

 

ダントツで料金が高くなるのは、3月から4月にかけてです。

 

逆に、安くなるのは秋〜冬の期間。特に、11月は年間で最も料金が低い傾向にあります。

 

何曜日が安い?

 

クロネコヤマトの引越が安い曜日

 

土日に時間がある人が多く、やはり土日は人気で、料金も高いです。

 

反対に、平日は安めなので、狙い目ですよ。

 

搬入出の時間帯は?

 

クロネコヤマトの引越が安い時間帯

 

希望が集中しやすいのは午前中。その分、料金も少し高め。

 

一方、午後は料金が低めに設定してあります。

 

 

 

まとめると、11月の平日、午後の時間帯が安くなりやすく、おすすめです!

 

梱包とかダンボールはどうしたら……

 

ヤマトコンビニエンスでのダンボール入手方法

 

引越しで大量に必要なものといえば、ダンボール。

 

クロネコヤマトでは、コースによってダンボールが無料か有料かが変わります。

 

家族引越サービスは無料でダンボールをもらえるようです。

 

一方、単身引越しサービスは有料になってしまいます。

 

クロネコヤマトの「単身資材パック」を利用するか(販売中止になっていたりするので、公式HPを要チェック)

 

スーパーや薬局でダンボールの無料配布を利用するか

 

といった方法でダンボールを入手するようにしてください。

 

また、梱包資材の引き取りも同様に、コースによって無料か有料かが変わります。

 

見積もりの際に、資材の回収をお願いできるか確認するようにしましょう。

 

クロネコヤマトの支払いは?

 

ヤマトコンビニエンスの支払い時期・方法

 

最後に、支払いに関してご説明します。

 

引越しサービスは前払いが基本です。

 

クロネコヤマトの引越しでは、支払いのタイミングがコースによって異なりますが、基本的に荷物の預かり時に支払うと思って良いでしょう。

 

クロネコヤマトの引越しの支払い方法は

 

  • クレジットカード
  • 現金

 

の2種類です。

 

クロネコメンバーズカードをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、残念ながらクロネコヤマトの引越サービスでは使用できません。

 

こちらも利用するサービスによって、方法が異なります。

 

サービス 支払い時期 支払い方法
単身引越サービス 荷物預かり時 現金・クレジットカード
家族引越サービス 荷物預かり時 現金・クレジットカード
家具家電レンタル 申込み後に届く決済依頼メールより クレジットカードのみ
らくらく家財宅急便 運び出し時 現金のみ

*クレジットカード払いの際は、事前申込みが必要

 

 

 

ここまで、クロネコヤマトの申込みから支払いまでの流れを一通り解説しましたが、ご理解いただけたでしょうか。

 

クロネコヤマトの引越しサービスを上手く使って、安く快適なお引越しを……。

管理人運営の関連サイトのご案内

私が運営している引越しの関連サイトをご紹介します。

 

こちらもぜひあわせてチェックしてみてください!

 

 

チェック レンタカーの軽トラで引越し。料金が思っていたより高くつく理由とは?

 

レンタカーの軽トラで引越し、引越し業者に支払うお金を浮かせられていいですよね。

 

そして友人や家族とわいわい作業、終わったらみんなで打ち上げへ!

 

そんな楽しそうなイメージがありますが……。

 

レンタカーを借りて自力で行う引越し、本当に引越し業者に頼むよりも、安く済むのでしょうか?

 

気になった方はこちら!→ レンタカーの軽トラで引越し
http://www.keitora-hikkoshi.info/

 

 

チェック 引越し時のエアコン。移設?新規購入?どちらがおトク? クリーニングは?

 

引越し時に厄介なのが「エアコン」ではないでしょうか?

 

移設するならいくらかかる?

 

今のエアコンを旧居に置いていって、新居で新しいエアコンを新規購入したほうが安い?

 

そもそもエアコンの取り外し、取り付けは自分ではできないの?

 

エアコンのクリーニングはこのタイミングで行ったほうがいい?

 

気になった方はこちら!→ 引越し時のエアコン
http://www.hikkoshi-aircon.com/